【変換不要】iPhone/iPadのGarageBandからnanaに直接投稿する方法

2020年5月12日

iPhoneのスクリーンショット

皆さんはiPhoneやiPadのGarageBandからnanaに直接投稿出来ちゃうのをご存知でしょうか?
PCを使ったり
モノラルに変換したり
ファイルの変換したり・・・
なんて面倒な作業は一切必要ありません!

この記事では、iOS版GarageBandからnanaに直接投稿する方法をご紹介していきます。
初心者の方でも簡単に出来るのでぜひやってみてください。
記事内ではiPhoneのスクリーンショットを使用して説明していくので、iPadでは画面レイアウトが多少異なる場合があります。

※この連携機能のサポートOSはiOS10以降となっているようです。もしも古いバージョンのままアップデートしていなかったり、古い端末だったりすると投稿出来ない可能性がありますのでご了承ください。

ファイルの選択

GarageBandを立ち上げ、楽曲リストから投稿したい楽曲を選択します。

※GarageBandを立ち上げた時に、制作中楽曲の編集画面に行ってしまう方は画面左上のアイコンをタップし、[My Songs]から楽曲のリストへ移動して下さい。

[My Songs]から楽曲のリストへ移動

①下部の[ブラウズ]をタップ。
②右上の[選択]をタップ。

①ブラウズをタップ②選択をタップ

③ファイルを選択。
④左下の共有アイコンをタップ。

③ファイルを選択。④左下の共有アイコンをタップ。

フォーマットの選択

①曲を選択します。

①[曲]を選択します。

オーディオの品質を選択

①[非圧縮(WAV)]を選択。②送信をタップ。

①[非圧縮(WAV)]を選択。
②送信をタップ。

nanaに投稿できるのは

  • Apple Lossless
  • 非圧縮(AIFF)
  • 非圧縮(WAV)

の3つです。

※2019年12月現在。iPhone8、iOS13.2.3、GarageBand2.3.7で確認。

どれを選んでも音質に差が出たりしないと思うのですが、今回はWAVを選択します。

※Apple Losslessを選択した場合、下部にアーティスト名などを入力できますが、空欄でも問題ありません。

共有するアプリを選択

①nanaにコピーを選択

①一覧から[nanaにコピー]を選択

※iOSかGarageBandのアップデートで共有時の画面レイアウトが変更されているのを確認しました。(2020年3月18日、iOS 13.3.1、GarageBand2.3.7で確認)
アップデートで画面レイアウトが変わっている方はこちらの画像を参考にしてください。

①次の方法で開くを選択

①[次の方法で開く]を選択

②nanaにコピーを選択

②一覧から[nanaにコピー]を選択
※もしここで[nanaにコピー]が出ていない場合は、右端にある[その他]を選択してください。そうするとここに表示されていない共有可能なアプリも全て表示されます。

[nanaにコピー] を選択するとオーディオの書き出しが始まります。
書き出しが終わると自動的にnanaが立ち上がり投稿画面へ移動します。

nanaには90秒以内の楽曲しか投稿出来ないので、90秒以上の楽曲だった場合はエラーが表示されます。

90秒以下の曲を指定してください。

投稿の設定

nanaの投稿画面

nanaで投稿した事ある人にとっては見慣れた投稿画面ですね。
nanaで歌を録音した時と同じようにエフェクトの調整等ができますが、GarageBandで作った楽曲をアップするなら必要ないですよね!
最後に楽曲情報を入力して投稿完了です。

スポンサーリンク

GarageBand, nana

Posted by shuhei